Study with regard to strategy argument : 1

おーっと、いきなりの深夜モード突入ぅぅぅヽ(`Д´)ノ



c0049287_1212335.jpg
本人様のプライバシー保護の為(ry (´・ω・`)


に対するおいらの反応(´・ω・`)
c0049287_12141783.jpg
全米が吹いたっwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





○RFの分類


盤上ゲームには大別して二つあると思います。

・囲碁
碁は所謂陣取りゲームで、
最終的に相手より陣地の大きい方が勝ちとなり、
個々の石の勝敗よりも布石的な置き方が重要視されるゲームで、
戦略的な要素が強いゲームと言われる。

・将棋、チェス
どちらも相手の対象駒(王)をこちらが手にした時点で勝敗が決するゲームで、
戦術的な要素が先行する局面が多々あり、分類的に戦術要素の強いゲームとなる。
ただひとコマ相手の駒を落せば勝利となる為、
極々極端な戦術が有効となる場合もある(将棋:鬼殺し、穴熊、チェス:ライプニッツ、等々)。


また、将棋とチェスも分類され、
・チェス:取られた駒は無力化する
・将棋:取得した駒は任意のルール下の場所に打てる
と言う点が違い、
一般に相手の駒を自分の戦力にする事が出来る将棋の方が複雑なゲームとされます。



RF聖戦を考察するに、

目的:統制HP
勝利条件:統制HPを『0にした』種族
敗戦条件:自統制HP0

上記の条件より、RFはRvRとかPvPとか言ってますが、
聖戦に関しては『人対人』は全くもってオマケな設定ですね。

上記条件から考えられる最も有利な勝利方法は、

「敵種族統制」を「統制HP0の瞬間攻撃する」

事だと言えます。
これがいわゆる「チェックメイト」であり、「詰み」な瞬間ですね。
当然そうさせないように戦略戦術を駆使して戦闘・駆け引き・諜報戦が行われる訳ですが、
それは一旦置いておきます。
戦略ゲームか戦術ゲームか、という大別に無理矢理当てはめるならば、戦術ゲーム、の分類になりそうです。


戦術ゲームの中で将棋的かチェス的か、と考えるに、

・倒した敵戦力を自軍戦力として吸収出来ない
・死んでも復帰可能(但し復帰に自軍ポータルからの移動距離(時間)等が加算される)

という2点から、
相手の駒を取れない代りに死んだ自駒が生き返る事の出来る将棋、
であると言えると思います。

RFに於いては敵種族が2種いる為、
相手の駒を取れない代りに死んだ自駒が生き返る事の出来る、『3面将棋』、
と言えるかもしれません。



ここで重要となるのは、
勝利条件:統制HPを『0にした』種族
と言う点のみです。



以上より、RFの聖戦は、

勝利条件が統制HPを『0にした』種族で、
相手の駒を取れない代りに死んだ自駒が生き返る事の出来る、
『3面将棋』

である、と言って差し支えないと思います。
[PR]
by doru555 | 2006-08-30 12:21 | ㌦RF㌦